2011年02月18日

成功報酬!?食べ放題!?

この記事の続きになります。

ネズミの脅威が発覚した英ロンドン(London)ダウニング街10番地(10 Downing Street)の首相官邸で、再びネコを「雇う」ことが決まったと、デービッド・キャメロン(David Cameron)首相が15日、発表した。

 ネズミ捕りの使命を担ったのは、4歳の雄ネコのラリー(Larry)。以前は、テムズ川(River Thames)南岸のバタシー(Battersea)地区をうろつく野良猫だったラリーを、同地区の犬猫愛護施設が保護した。

 ラリーは人なつっこい性格の上、極めて高い獲物の捕獲能力があったことから、愛護施設の職員が首相官邸のネズミ捕り役に推薦。キャメロン首相の子どもたちからも許可が出たため、官邸でラリーを飼うことが決まった。

 キャメロン首相は、「ラリーを迎えることができて、とても喜んでいる。ラリーは官邸の訪問客を魅了してくれることだろう」と語った。

 ラリーはすでに官邸内を元気に駆け回っているという。(c)AFP

(*´・д・) たべほうだい?

   つかまえられればね?  (・д・`*)

(*´・д・) つかまえらんなかったら??

   ばんごはん ぬきだょ  (・д・`*)

(*´・д・) えー

犬猫自然食本舗
携帯・iPhoneでどこでも見られるペットカメラ
にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
なでなでしる?
posted by ミーア at 11:32 | Comment(0) | ネコラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。